Gun Shop - by g.
 アメリカでは、憲法においても武器の所持が保証されている。ほぼ、すべての人々に平等に与えられている当たり前の権利です。先日、Queensにおいて結婚を翌日に控えた無実の黒人男性が、警察から50発もの銃弾をうけて死亡するという痛ましい事故が起こりました。その行きさつは、どうであったにせよ、一人の命が奪われた事実は変わることはありません。
 これは、SOHOの外れで見かけた銃火器専門のお店です。見て分かる通りに銃の看板です。非常に分かりやすくて、趣があるように感じます。アメリカのみならず、どこに国においても看板というモノは目を引くものです。分かりやすく、シンプルで、なおかつ興味を持たせてくれる様な、そんな看板は街に色を与えてくれると思います。
e0101055_633414.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-12-09 06:53 | SOHO