<   2006年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Christmas's Illuminations -2- by g.
 やはり、5th Aveue沿いにはきらびやかな装飾が街に彩りを与えている。それでも規模の違いとIdeaには驚いてしまう。この時期になると、アメリカ国内では個人の住宅でも、クリスマス仕様のIlluminationを屋根の上や前庭に見かける。街中が赤や緑の一体感のある装飾を身にまとい、クリスマスに向けて動いているように見える。
 
 5th Ave. & W57th St.:これを交差点内の空中に見つけたときはさすがに呆気にとられました。大きさは、1.5m四方ほどだと思います。夜には、もちろんライトアップされてビルをツリーに見立てたオーナメントになることでしょう。
e0101055_235247100.jpg

 Bergdorf Goodman:窓にあしらわれたリースが、非常に良いアクセントになっている。一つだけでは、特に気にも止めなそうだが、規律正しく並べられたリースは圧巻だ。
e0101055_23571791.jpg


Other pictures.
[PR]
by newyork_info | 2006-11-30 00:02
Chritmas's Ilumunaations by g.
 Thanks Giving Dayを迎え、Christmasまで続く週末のHoliday Shoppingの始まりを告げる様々な装飾が街を彩り始めました。冬を迎えようとする街中にいつの間にか現れた、色とりどりの建物やShow Windowの数々。やはり、年末に向けて街には活気が溢れ始めている。今週には、Rockfeller CenterのChristmas Treeのライトアップも始まる。そこで、昼夜を問わずに撮影したイルミネーションの数々。
 まずは、奥に見えるMacy's(W 34th St.)から、
e0101055_10285284.jpg

続いては、Time Warner(Columbus Circle&W 58th St.)
e0101055_10321630.jpg


Others
[PR]
by newyork_info | 2006-11-28 10:43 | Other
window by @
イーストビレッジにあった、日本食レストランの窓。
白い壁に長方形がくり抜かれいて、のぞき穴の様。

モダーンアートな感じ、でも、少し日本的。
外国と日本のアートを比べると、日本のアートはどこか繊細。
Isamu Noguchiの作品を見ても、大胆さの中に繊細を感じる。
細部にも気を使っていて、どこか壊れそうな感じ。
でも、それだからこそ、品も醸し出される。
今後もニューヨークに日本のアートをこれからも浸透して欲しい。




e0101055_6105474.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-11-28 06:11 | East Village
movie theatre by @
電光掲示板に映画と時間が表示される今では、
とてもめずらしい映画館・・・。
逆にとてもおしゃれに見えて、いい感じ。

人が少なさそうで、穴場スポット??
中はどんな感じになっているか気になるので、
今度、映画でも見に行こうかな。

e0101055_5565943.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-11-28 05:57
east village by @
ヨーローッパの様な雰囲気の公園。
ベンチで本を読んだり、鳩に餌をあげる人たちも。
騒がしいニューヨークでは、珍しい雰囲気。

色々な場所の写真を撮って2ヶ月。
曇り空、木、電灯、レンガで敷き詰められた公園で、
ヨーロッパに旅行しに来た気分に。
近代のビルと歴史のある建物が入り交じるニューヨーク。
今後の変化が楽しみ。

e0101055_5433526.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-11-23 05:51
fire station by @
レトロな消防署を発見。
なんとも言えない、色使いや雰囲気で、
まるでタイムスリップした様な気分に。

ニューヨークでは、消防士はエリート。
体力はもちろん、学力以外にも優秀で、選ばれた人たち。
それだけに、ニューヨークでは人気の職業。
消防士のカレンダーなども発売していて、ちょっとしたスターだったり。
でも、消防士のカレンダーって・・・アメリカらしい発想。

e0101055_4142693.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-11-23 04:17 | East Village
Truck (1) by g.
 NYCでは、運搬用のトラックにも個性がある。

言わずと知れた、Coca-Colaのロゴを冠したトラック。定期的に、容器のロゴは変わります。
e0101055_17452.jpg

こちらは、PartyRentalと言ってパーティーを丸ごと貸し出すと言うアメリカならではの、サービス。ピンクのカバとは、また何とも粋な選択。
e0101055_175988.jpg

なかなか分かりにくいと思いますが、カーテン・クリーニングの業者もあるようです。窓の高い建物も多いので需要もあるのでしょう。
e0101055_181391.jpg

これは、日本でも当たり前のリネン業者のトラック。
e0101055_183017.jpg


 NYCを走るタクシーが黄色いで、どこから見ても分かりやすいように、トラックもそれぞれの会社の動く広告である事に違いはありません。受ける印象はそれぞれに違いますが、業種に関わらずメッセージ性の強いものが多いように感じます。
[PR]
by newyork_info | 2006-11-17 01:19 | Other
garbage can by @
歪だけど、おしゃれなゴミ箱を発見。
スプレーペイントでお店の名前も。

日本では、ここまで凸凹になった物はあまり見ない。
日本人好きなアメリカ人の日本の感想と言えば、
ほとんどが「奇麗で、礼儀正しい。」
電車も比べ物にならない位に奇麗。
窓に落書きは削られている。
ガムなどの跡やコーラのこぼされた跡。
慣れって怖いもので・・・3ヶ月過ぎると見慣れたりする。
人間の順応性に関心する今日このごろ。

e0101055_5123155.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-11-16 05:12 | Other
Bryant Park by g.
 金曜日、午後のBryant Parkにおいて。頭の中で流れて行くColtraneやCharlie Parkerの力強くも、心に優しく語りかけるようなラインが、深まり行く秋の気配をさらに強くする。ふと目に映る椅子に腰掛ける中年男性の背中が、まるで彼の視界の先に広がる摩天楼と秋の空の空気を映し出すように切ない。
e0101055_23362163.jpg

 
NYCには、Manhattanだけでも数え切れないほどの公園がある。都市計画にしたがい、緻密に区画整理された街に溢れる規則正しさと、そびえ立つビルに囲まれた息苦しさのにホッと一息吐かせてくれる様な空間を演出する。都市の中において個々の関係が稀薄になる中で、この空間には人間らしさが溢れていた。

e0101055_23363963.jpg

 秋から冬の終わりにかけ、街の所々に現れるスケートリンク。年齢や性別にかかわらず、そこでは誰もが子供になる。笑い声がそこかしこに響き、まだ足下のおぼつかない子供も、その手を引く親にも笑みがこぼれる。思い思いの時間を過ご人々の往来を見ながら、秋深まり行く公園でふと、人の温かさを感じた。
e0101055_23365740.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-11-16 00:07 | Times Square
manhattan mall by @
マンハッタン内で唯一見かける、
タイム・ウォーナーの様に高級ではなくて、
お手軽に買い物が出来る、モール。

カリフォルニアに居た時には頻繁に目にしたけど、
狭いニューヨークでは珍しい。
個人店や老舗が多いと町並みの色も雰囲気もバラバラだけど、
やっぱり味があってとても良いと思う、今日この頃。
カリフォルニアの様に広いスペースに、
統一された雰囲気もまたいいけど、
自然と出来た町並みはニューヨークならでは。
これからもどのような変化を遂げるか楽しみ。

e0101055_23125594.jpg

[PR]
by newyork_info | 2006-11-15 23:13